へろへろ株日記

2005年11月に株を初めて現在投資歴3年の新米です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がデイトレ・スイングを好む理由

最近、株人気ということで個人投資家がテレビに出演しているのをよく見かけるようになりました。私自身、株を始めたくなった理由を思い出せないので実のところ株人気という流行にのせられただけのかもしれません。(去年9月ごろから無性に株をやりたいと思うようになってました)
そして、その出演している投資家はほぼデイトレーダーなんですよね。彼らの手法が本当の投資とは異なるものであると非難する人もいます。確かに成長性のある企業や自分の好きな企業に投資して、その見返りとして配当金・優待品を貰うというのが本当の投資であると思います。キャピタルゲインはそのついでに得るものですし。
しかし、現在の状況を見る限りとてもそうは思えません。
・H16/1/1~H20/3/31まで源泉徴収税率が10%に下げられている。
・手数料値下げ競争が進行中。
・日計り片道手数料無料(某証券会社だけ?)
・その他様々なシステム(アクティブコース、逆指値など)

税率が下げられている事に関してはITバブル崩壊後日経が下げつづけたことへの対策ということもあると思います(詳しい理由はわかりません、すいません)。ただそれ以外はどうみてもデイトレ・スイングなどの短期投資する人への利点です。
これだけの利点が揃っているのにデイトレ・スイングをしないのはもったいないですし、株の値動き自体が波うっているので一番鞘取りできる手法であることは否定できません。もちろん逆に言えば一番損することができる手法でもありますが。
また、業績修正する企業が多いですが下方修正する企業が多いです。本当に日本の景気は良くなっているのかと思うほどです。大幅な下方修正があったら翌日S安も覚悟しなければならず、これだけの危険を伴ってまで株を保有しつづけるのは馬鹿げています。
コーエーネット爆上げ後の下方修正(嵌め込み?)、コネクトテクロノジーズ、アーティストハウスの超絶下方修正など挙げてたらキリが無いですが、デイトレ最強といわれるのもわかる気がします・・・

私がデイトレ・スイングを好む理由は以上のとおりです。もちろん日経が上げつづける限り中長期も素晴らしい手法だと思っていますし、私ももっと潤沢な資金があればやりたい手法です。
株を始めて半年という若輩者の考えで、ただの戯言だと思う方もいらっしゃるかも知れません。しかしこれが私が株を始めて半年経って至った考えなのです。これからも私は、
・東1銘柄等の大型・優良銘柄のスイング・中期
・新興銘柄のデイトレ・スイング
を中心に取引を続けるつもりです。

下手くそな文章になってしまったことをお詫び申し上げます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。