へろへろ株日記

2005年11月に株を初めて現在投資歴3年の新米です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のいじめ問題について

最近いじめの問題についてニュースで取り上げられていますが、結構深刻な問題ですね。
教師も一緒になっていじめていたり、恐喝で10数万円奪ったりと昔では考えられないいじめです。
どうしてこういう事態に至ったのか・・・・・・原因は一体何なんでしょう?

私なりに思う原因を少し挙げてみました。
・ゆとり教育による弊害
・親のしつけ・学校の教育の怠慢さ
・文明機器の発達による弊害

まず、ゆとり教育に関して。
賢さ世界ランキング(?)の日本の順位は低下しています。ということはゆとり教育を実践したことにより学力は低下しているということですよね。
学力低下といじめは直接結びつくものではないですが、ゆとり教育により子供の自由時間は増え、それだけ問題が生じる可能性も増えたと思います。
学力低下という結果がわかっているにも関わらず特に対策が実施されていないところを見ると政府もおかしい気がします。

このゆとり教育が始まったのはちょうど私が小学生の頃です。
小学校高学年の頃に第2・4土曜日が休みになり、中学生になってから週休2日制が始まったような記憶があります。(私立中学だったので私は週休1日でしたけど^ω^;)
当時は休みが増えて嬉しかったですが、今思えば実験台にされていたんですね。
私の世代は地域振興券という意味不明なものを貰った世代でもありますw
結局ゆとり教育から得られたものは何だったんでしょうね?
マイナスはいくらでもありますがプラスはほとんどないかと・・・
高校で履修不足が問題になってますが、必要のない必修科目を勉強しないのは入試対策が大事だった、つまり時間が足りなかったんですよね?
それで週休2日制って・・・・・・馬鹿としか言い様がないですねw

次に、親のしつけ・学校の教育の怠慢さについて。
これが一番の原因だと私は思います。
「親を見て子は育つ」といいますが、まさにその通りでしょう。
しっかりしてない親がしつける子供がしっかりすると思いますか?
体罰が一時問題視されて、今の教師は何もできないというのもおかしいです。
子供が何か問題を起こして体罰されたら親は教師・学校に文句を言ってますが、私には「(゚Д゚)ハァ?」としか思えません。
子供が原因なんだから親は子供を叱るのが当たり前のはず・・・

学校も学校で事件をひた隠しにする傾向がありますね。
誠意をもった対応をしていないのも問題です。
日本人自体がことなかれ主義の多い人種なのでこれを改善するのは難しいでしょうね。
何か問題が発生してから同様の問題が一気に出てくるところを見ると・・・w

最後に、機器の発達による弊害について。
ここでの機器というのは主に2つに絞られるでしょう。
ゲームと携帯(インターネット)です。
まずはゲームですが、DSなどの携帯ゲームやゲーセンについて考えてみます。
とりあえず携帯ゲームはおいといて、最近のゲーセンはカードを使うゲームが増えたのでひたすら金がかかります。
でもサッカーやガンダムのカードゲームを見てると子供たちがやっていることがよくあります。
最近の子供は金持ちだなあと思っていたのですが、いじめで得た金を使っていた奴もいるんでしょうね・・・
私が小学生のときなんて200~300円が大金でしたよ。
高校時代でも財布にお札があることがまれでしたw
(これはこれで私がおかしい気がしますがw)

そして携帯(インターネット)についてですが、今の小学生の4人に1人が携帯を持っているそうです。
何かと便利なので携帯を持つことは全然構わないと思うのですがネットの敷居がはっきりとしていないため非常に事件を起こしやすいツールになってますね。


いつもの通り、ちぐはぐな文章になってしまいましたが以上に書いたような環境の変化によって子供のいじめに拍車がかかったというのが私の意見です。
子供以上に子供を取り巻く大人たちが問題だと思います。
正直、私の時代もいじめはありましたしね。
でも現在のニュースに取り上げられるような陰湿ないじめではなかったと思います。
今後の政府・学校がどんな対策をするのか気になるところではありますが、一度変わった環境を元に戻すことは不可能です。
今に合った対策をする必要があるのですが、かなり難しいでしょう。
「日本オワタ\(^o^)/」にはならないように・・・

(私は結構偏った見方をするので、間違ったことを言っているかもしれません。というわけであくまで一個人の意見として見てください。批判などがあればコメント欄にどうぞ~)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。