へろへろ株日記

2005年11月に株を初めて現在投資歴3年の新米です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

発売して1週間が経ちましたが、簡単なレビューです。

やはり力を入れて作ったという印象の受けるゲームでした。
妊娠であり、ゼルダ好きなので多少偏った見方になってますが(^ω^;)

Nintendo64以降ゼルダシリーズは3Dになり、今作ももちろん3Dです。
パチンコや弓矢の照準が狙いにくかったのが今までの弱点だったのですが、Wiiではポインタを照準としたのでかなり狙いやすくなりました。
私にとってはやはりPCゲームのマウスの方がまだまだ使いやすいと思っていますが、マウスよりも狙いやすいという人もいるかもしれませんね。
それくらい使いやすいです。

世界観(マップ名など)は多分64ベースでしょう。
64自体がSFCベース、SFC自体がFCベースなんですけどねw
(FC、SFC、GB、64「時のオカリナ」のみプレイ。それ以降の64、GBA、GCは未プレイです)
そして音楽もいつもどおり前作の曲のアレンジを使ってます。
悪く言えば使い回しなんですが、懐古主義の自分にとっては大歓迎です。

まだ3つ目のダンジョンに行く手前までしか進めていないのですが、難易度が絶妙で「やっぱゼルダは凄いな~」と思います。
詰まってしまうほど難しくはないですが、そう簡単でもないです。

やり込み的要素として昆虫集めやゴースト退治などがありますが、これはしんどそうです。
ネットで調べないと全て集めるのは無理かも・・・
特典がなければ自力で頑張りますが、特典ありならネット使いますw

時のオカリナ以前と違ってプレイ時間がわかりますが、現時点で約10時間です。
意外と時間かかりますね(・ω・)
気分転換するためのゲームがはじめてのWiiとWiiSportsだけじゃ心もとないのでおどるメイドインワリオ買っちゃいましたw

「Wiiを買ったならこれをやっておけ」と自信をもって言えるゲームです。
GC版もあるので画質がGCレベルなのがちょっと残念ですね。
Wiiの画質自体がGC並なので何とも言えませんが。
将来HDMI端子が主流になるであろう中、D端子というのは唯一の弱点かな・・・
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。