へろへろ株日記

2005年11月に株を初めて現在投資歴3年の新米です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29取引 ~終了~

バイトがちょっと長くなって帰るのが遅くなりました。
その分残業手当(?)を貰ったので有り難かったです(^ω^;)
その後、酒を飲んで寂しい時を過ごしていたため更新が遅くなりました、すいません。

日経自体の値動きは小さかったですが、個別銘柄はそれなりに上がっている印象がありました。
私が触っていた松下や三菱商事は上げていましたね。

任天堂は終値ベースでは最高値をつけて2006年を締めました。
売り豚の私にとっては地獄です・・・
偽りの好景気が続く中、任天堂の躍進は本物でしたからね。
株価は年初から考慮すると約2倍になってます。
誰しもが認める最強銘柄でしょう。
PER的に割安感は薄れてきましたが、上方修正確実、為替も良い感じ、金持ち企業なので利上げも何のそのというわけで来年も最強銘柄にふさわしいのでは?
ここまで認識しているにも関わらず売り続けるのは逆張りerの宿命か・・・(´・ω・`)

これは個人的な考えですが、WiiとDSのどちらが優れているか(任天堂の利益に貢献するか)といえば後者だと思います。
DSはすでに大量のソフトが発売され、1家庭に1台ではなく1人1台持つべき機種であり、お手軽感もあるのでこれからも売れつづけると思います。
現時点1300万台(内DSlite650万台)売れましたが、2000万台は堅そうです。
しかしソフト面ではクリスマスが終わったこともあって一服状態にあり、次の波は来年の中頃まで来ないと思います。
Wiiは発売して間もないし、これからどうなるかわかりませんが販売台数の上限はDSよりも低いと思われます。(据え置き型ハードのシェアを取り戻した貢献は大きいですが。というかPS3が勝手にこけただけ?w)

私が何を言いたいのかというと、「そろそろ調整してくれ」ということですw
任天堂に潜む大人たちが何を考えているかしりませんが、一旦調整しないと反動も大きいと思うのですが・・・
Wii、DSを(単に製造が追いつかないだけだと思いますが)プレミア戦略で売りつづけるように、株もプレミア感を出しているのでしょうか・・・
こういう考えをしてるから大きな含み損を抱えて困ることになるんでしょうね(^ω^;)

酔ってると馬鹿みたいなことばかり書いてしまいますね。
来年は利益を大事にするコツコツスイング型、そして実践できなかった両建投資法を熟成させたいと思います。
ブログを見てくださる皆さんが良い年を過ごせますように・・・(-ω-)


1/4の日経ですが+50と予想。(現在の上げ下げ予想・・・118勝105敗)
年始は上げから始まって地合の良さを象徴させそうです。
先物だけ上げているのが解せないですけど・・・
景気が良いのは一部の優良企業だけですが、来年も同じような相場が続くでしょう。
ただ、同じ投資法では駆逐されるのが株の世界ですから何が起きるかわかりません。
来年も頑張りましょ~


今日の日経テーマ音楽「FF4 月の民」
17,225.83 +1.02


2006/12/29
取引なし


持ち株
なし

信用持ち越し
7974 任天堂 28750@100 売建 現在30900 前日比-30000 損益-215000(-7.5%)



前日比 -30000(-1.8%)
手数料 0
投資金 1528000
現資産 1655817円
損益 +127817(+8.4%)



blogranking
ブログランキングに登録してみました。よろしければクリックお願いします♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hero78.blog48.fc2.com/tb.php/341-9d35d4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。